徒然なるままに、何か書き。

日記とか作詞講座とか書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作詞講座入門編・起承転結について

そんなわけで、起承転結についてです。

よく言われることなので、起承転結自体の意味については割愛します。
適当に説明すると字の通りで、始める⇒展開する⇒転換する⇒シメる、って話です。
まー音楽にせよ映画にせよ小説にせよ、時系列が存在する「作品」にはお決まりの構成です。

で、この起承転結、詩や歌詞では必ずしも4つに分けて展開するわけじゃなかったりします。
というより、実際問題としては3つで使うことが多々あります。
「起+承/転/結」「起/承+転/結」「起/承/転+結」って具合ですね。
この辺は日本語という言語の性質によるものなんじゃないかと思ってるんですが、まーいいや。

そんなわけで、前回作ったスプーンの詩?を思い出してみましょー。

【褐色のテーブルの上には
 一本のスプーン
 こびりついている
 コーヒーの跡
 嘘をついた後のように】

さて、このスプーンをもっと長くしたい。
最終的にどのぐらい長くしたいかと言うと…我々は何のために詩なんか書いてるんでしたっけ。
そう、「歌詞に使えるぐらい」長くしたいわけです。

作詞について知りたい方なら、よくある普通の曲の構成が
Aメロ⇒Bメロ⇒サビ、ってなってることはご存知かと思います。

で、今目の前にあるスプーンは多分、Aメロ分ぐらいの長さしかないですよね。
なので、少なくともあと2カタマリぐらいは長くしたい、ってことになります。

スプーンなんかで始まってる詩を、あと2カタマリ分もどうやって伸ばせばいいか。
ここで起承転結です。
Aメロは、「起承転結」の「起」または「起+承」に当たるもの。
つまり、Bメロは「転」か「承+転」に、
サビは「結」か「転・結」にする必要があるわけです。

今回は、私の好みで
Aメロ:起+承
Bメロ:転
サビ:結
という構成でやることにします。

さて、でっかい戦略はこうですが、細かく言うとAメロ・Bメロ・サビにもそれぞれ起承転結があります。

既に作ったAメロ用の"詩"を見てみましょう。
色んな見方がありますが、ここでは作った時のカタマリで分けます

【褐色のテーブルの上には 一本のスプーン】・・・起
【こびりついている コーヒーの跡】・・・承
【嘘をついた後のように】・・・転+結

こんな風になってます。
最後の一文が「結」かどうかはやや怪しいですが、「転」なことは伝わります…よね。伝わったもんだとします。

さて、この「転」はどうやって作ったか、覚えていますか?
そうそう、「描写」「描写」と続いたところに、「比喩」を持ってきたんでした。

たぐい式公式1:■1行単位の「転」は、「描写」と「比喩」の切り替えで作ることが出来る。(単なるモノの場合)

前回はうっかり、この切り替えタイミングを「飽きたから」とか「気分」とか言っちゃいましたが、
単純にこの形式に沿ってるだけです。慣れてくると「気分」でやれるようになります。
「気分」でやれるようになったら、こういう形にこだわる必要は何処にもないのですが、
とりあえず不慣れな方はテンプレとして、このやり方で覚えてみてください。
カッコ書きの意味は、後で説明します。

で、Aメロ・Bメロ・サビとかの「カタマリの転」はというと、こっちは「テーマの変更」で作ります。
とはいえ、テーマをスプーンからフォークに変えたんじゃ、詩にはなるかもですが歌詞には使いにくい。
ここは「誰でもソレっぽいのが出来る」ようになることを目的としてますので、ミラクルの可能性は無視して、
分かりやすく"テーマをスライドさせる"方法で行くことにします。

たぐい式公式2:■カタマリ単位の「転」は、「テーマをスライドさせる」ことで作ることが出来る。

じゃあどうするかってーと、テーマをしりとりの要領で、連続させつつ変えるわけです。
最初のカタマリは、「スプーン」を「後悔」にしたところで終わりました。
次のカタマリは、「後悔」でスタートすればいいわけです。
最後のカタマリは「結」になるので、スプーンと後悔の結論を出します。

さて、説明が長くなりましたが、前回作ったスプーンを伸ばす戦略をまとめます。

----------------------------------------------------------
<カタマリ1>
起+承/テーマ:スプーン
【褐色のテーブルの上には 一本のスプーン】・・・起(描写)
【こびりついている コーヒーの跡】・・・承(描写)
【嘘をついた後のように】・・・転+結(比喩)

<カタマリ2>
転/テーマ:後悔
【○○○○○○】・・・起(描写)
【○○○○○○】・・・承(描写) ※起と同化するかも
【○○○○○○】・・・転(比喩)
【○○○○○○】・・・結(比喩or描写) ※転と同化するかも

<カタマリ3>
結/テーマ:未定
【○○○○○○】・・・起(描写)
【○○○○○○】・・・承(描写) ※起と同化するかも
【○○○○○○】・・・転(比喩)
【○○○○○○】・・・結(比喩or描写) ※転と同化するかも
----------------------------------------------------------

こんな感じで進めます。
どう伸ばせばいいか、なんとなく見え…ないかなぁ、どうかしら。

次回は、スプーン部分と同じノリで、具体的に続きを作っていきます。

スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2011/02/13(日) 20:48:35|
  2. 作詞講座(入門編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作詞講座入門編・起承転結について(実践1) | ホーム | 作詞講座入門編・詩の書き方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redmoon9312.blog25.fc2.com/tb.php/90-be16c530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たぐい(ボカつくP)

Author:たぐい(ボカつくP)
ひっそりボカロ曲の歌詞屋などを営みはじめました。
依頼は随時受付中です。


■歌詞提供楽曲の公開マイリス
⇒こちら。


■メアド
redmoon9312□yahoo.co.jp
※□⇒@へ変更してください。


■ついったー
Tagui_N


■Skype
tagui_niihara


依頼は随時受付中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (20)
動画 (28)
作詞講座(入門編) (9)
作詞講座(初級編) (0)
作詞講座(中級編) (0)
作詞講座(上級編) (1)
DTM奮闘記 (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。